« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

みょうがぼち


Photo


10月頃まで季節限定で発売される

今年、初 みょうがぼちを食べました!
地元時期の食べ物、とっても美味しいのでちょっと紹介を・・・

ぼちとは、方言でお団子の様なものをそう呼ぶのですよ(*≧m≦*)
小麦粉の生地に空豆の餡が入りミョウガの葉で包んだ和菓子・・・
皮はもっちり、餡はさっくり
よく練られた空豆とブツブツを残した空豆をミックスした餡の歯応え
その取り合わせは絶妙で
そこにミョウガの葉の香りが加わり
何とも、すがすがしく感じられるお菓子です。
しかし、同じみょうがぼちでもお店によって 微妙に 
味、歯ごたえが違い
私は、このお店のブツブツとした餡が好きで好んで買い求めるのです
土、日、祭日は多めに作るそうですが
残るといけないと
言う事で
平日は数が少なく、昼過ぎに行くとほとんど売り切れてしまう有様

スーパーにたまに置かれているのはツブツブの無い餡ばっかり・・・(泣)
私は、あのブツブツがいいんです
あの歯ごたえがいいんです、そして包んでる生地もこの店独特で、この店の「みょうがぼち」がいいんですよ。
懐かしい、田舎の味(*≧m≦*)

岐阜にはもう一つ夏の和菓子
水の都、大垣の地下水をふんだんに使って作られる「水まんじゅう」があり
この二つ
私の中での郷土菓子!!

2012年4月23日 (月)

塩麹で♪

今、ブームの塩麹
遅ればせながら私もと
1週間程前に仕込んだのが
出来上がりました!!
Photo_2




2


Photo_3


毎日一回、手でかき混ぜながら「美味しくなぁ~れ」と声かけ
ついでにペロッと・・・
ただ、しょっぱいだけの麹が、だんだんと円やかになっていくのが分かります。

さて、まず何を作ってみようかと思案していたら
テレビでウチゴハン「塩麹のショウガ焼き」やってるではないですか!!
エッ、今夜は我が家ポンズのショウガ焼き・・・
まあいっかぁ、2日続けてのショウガ焼きも
味、食べ比べてみましょう。
ついで写真でも見比べてみましょと、今日のポンズしょうが焼きをパチリ!!
胡瓜に塩麹ぬってラップに包、これもパチリ!!

ここで、一端ブログ保存状態に。

1日経ちまして、早速出来上がった塩麹で昨日テレビでやってた「しょうが焼き」レシピ通りに作ってみましたが
大成功♪
美味しい、美味しい二重丸
柔らかくて、円やかで濃くも無く、薄くも無く我が家の好む味です(*≧m≦*)
しかし、胡瓜が・・・
加減が分からず、適当にぬりつけたので辛いからい(泣)
水につけ、塩出しして丁度良い味にしましたが
知ってる人が、胡瓜の写真みて
「あーあー、こんなに塩麹ぬって・・・」なんて思ったかも知れないですね
もう、分かりましたので大丈夫だと思います。
この「塩麹」冷蔵庫で半年はもつそうなのでいろいろ

作ってみるつもりですが
また、今日中京テレビで
「低カロリー塩こうじ,きのこスープ」やってた

                 
                                         ほんとに、ブームなんですね!!
                     家族に、あきられない様 願いながらいろい

 


ろ作ってみるつもりです。


左のは昨日の「ポンズのしょうが焼き」。

焼きながら生姜とポンズかけるだけの簡単な,

料理と言えない様な料理

 でも、あっさりしていて美味しいのですよ(笑

『今日の、ブログ写真がバラバラ・・・何度やり直しても何故か上手くいかず、見にくくて御免なさいm(_ _)m』

Photo_4

Photo_5

2012年4月12日 (木)

一夜城の桜

Cimg0196


Cimg0195


家から、歩いて10分ほどの所に
信長による美濃侵攻にあたって秀吉(木下藤吉郎)が一夜で築いたと言う一夜城(墨俣城)があります。
あまりにも近くにありますので、普段何気に買い物などで通りますが
サクラの時期には各地から大勢の方が訪れ
こうして、カメラで納めて見ると一段と映え
何か違う所かと思うほど風格が感じられ誇らしく思えます。
開花期間中は勿論ライトアップされますが、普段は少し照明が落されたお城を見る事が出来
遠出をして帰って来た時など
このお城の灯り見ると「あー、帰ってきたんだぁ」っとホッとするものです(笑)
そして、これは有名なさくらトンネル。
この、トンネルのさくらが散り出すと
ほんとに、花吹雪と言う言葉がぴったりする位にヒラヒラと舞う
サクラは見事なものです
Cimg0201
トンネルの入り口というか出口・・・
平日の夕方に散歩がてら出かけたのですが
5時と言う時間帯のせいなのか、ここから暫らく続く店はどこも満員
花よりダンゴ状態
私も、フランクフルト 夕飯のおかずにと買って帰りました(笑)

家の庭の隅、離れたところで咲いている「芝さくら」が
どう言う訳か、こんな踏み石の脇にも根ずいてしまいました。
これも、一応サクラなのでおまけに・・・・(*≧m≦*)
Cimg0202_2





Cimg0202




2012年4月 6日 (金)

春祭り・・・

春まつりのシーズン
岐阜には「春の山玉祭り」「八幡祭り」と年2回行われる『高山祭り』が有名ですが
岐阜市を代表するまつりに春の「道三まつり」と
秋の「信長まつり」がありますが

その「道三まつり」が明日、明後日(土、日)の両日に行われます。


Photo_5


NHKの大河ドラマ「国盗り物語」を機に商工関係者が創った商業イベント、かれこれ30年近くになるそうです。
斎藤道三公、義龍公画像が特別公開され・・・
神輿が長良橋通りを練り歩き・・・
音楽隊がパレード・・・
若宮道りでは歩行者天国・・・
武将隊とゆるキャラが信長ゆめの広場から柳ヶ瀬までパレードするのが毎年の行事なのです・・・が
演歌のヒット曲「柳ヶ瀬ブルース」で知れ渡った柳ヶ瀬が最近活気が無いのです!!
郊外に大きな店が出店したりしてその影響も・・・
また、今年中には21号線に「ドンキホーテ」が出店するとの事

なんせ 町の中心部にある為か駐車場が少ない・・・
かっての、賑わいを取り戻すにはやはり交通の手段駐車場
を何とかしないと中心部の活性化は望めないのではと思うのです
商工会の方々も頑張っておられるのでしょうが、難しい問題だと思います

買い物、遊び、呑み会、また学生時代アルバイトもした事のある商店街
青春時代を柳ヶ瀬と過ごしたと言っても言い過ぎではないほど
慣れ親しんだ町が寂れていくのは悲しいものです
丁度、お天気にには恵まれる様ですが
週末は花冷え、朝晩を中心に冷え込むとの事
私は、残念ながら出かける事出来ませんが
皆さんに、冬物のコートなどを用意して暖かくして出かけて頂き

遅れたサクラの開花と重なった祭りムードを盛り上げてもらいたいものです(o^-^o)


 

2012年4月 2日 (月)

伊吹山




Photo_6


後の方に雪をかぶった山頂が見えるのが滋賀県と岐阜県の境にある1377メートルの伊吹山
岐阜は海の無い、四方を山に囲まれた県
ほんとに、ぐるりと見渡せば山山山・・・
これは、養老まで出かけた今日、
あまりにも手前の山の緑と伊吹山頂雪のコントラスが綺麗だったので思わず携帯で写したのですが、
出来あがりは今一で、皆さんには伝わらないかもと思うと残念です(泣)
こんな時の為にカメラ常に持ち歩いた方がいいのかなぁ・・ズームでもう少し上手く写せたろうに

伊吹山のドライブウェイ、4月から開通すると言うのにこんなに雪があって大丈夫かなぁと思ってしまいます!!
この、雪が無くならない事には暖かくならないとこの辺では言うのですよ
伊吹おろしと言って、冷たくて強い風が吹くのです
自転車通学の高校生は行きの向かい風に誰もが泣き
堤防の坂と風は苦難の道なのです(*≧m≦*)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

無料ブログはココログ