« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月25日 (木)

家族でバスツアーの旅♪・・・

息子がバスツアーに参加したいと言い出した・・・

観光のシーズンという事で入って来るチラシはどれも気を引くものばかり
2~3年年前に連れ合いが友達と出かけ、いまだに「良かった良かった・・」と話題に上る、同じ企画が・・・

また、私が応募した「伊勢神宮日帰りツアー」に当たってしまったりと
そんなこんなで、どうも行きたくなってしまったらしいのですね
大学時代はサークルの仲間達といろんな所に出かけていた様ですが
病気になってからは咳や音が怖くて人混みは苦手で、バスのツアーなんてとてもとても考えられない事で・・・

車での旅行はあるのですが
家族でバスツアーなんてのは、それこそ初めての事

「そう、じゃぁ行こうっ
」っと
気の変らぬ内に、調子の良いうちにと一番早く決行される日にちを指定して
連れ合いが参加したのと同じ
「松茸&近江牛すき焼きと松茸ごはん」の暴れ食い

今日出かける事に・・・

どーか 咳をする人が居ません様に・・・
どーか 息子が緊張する事なくリラックスしてバス乗ってい
られます様にと
祈る気持ちで乗りこみましたが
案ずるより産むがやすしの取り越し苦労で
年の行った男性が多かったわりには痰が絡んだ様な咳をする人は1人もいらっしゃらなくて(o^-^o)ホッ
思ったよりリラックスして座っている息子をみてどんなに嬉しかったか!!
二時間半バスに乗りやっと目的地でのあばれ食い

PhotoCimg0348

 

Photo_2
美味しかったぁ~
近江牛が柔らかくて、大きな松茸がいっぱい!!
着物にたすき掛けのお姉さんがまるでわんこ蕎麦の様に、次から次へと鍋に入れてくれ
一生分の、松茸と近江牛をお腹一杯に食べ堪能して来ました(嬉)

 実は2人の年が行き、車での旅行はそのうちに無理になるのかと諦めていたのです
今日の、ツアーでも大丈夫なんだっと言う事が分かっただけでも隣県への日帰りツアーでは有りましたが凄い収穫でした
忍者の里のあっちこっちは人が多かったにもかかわらず
緊張で体を硬くする事も無く
自分で行きたいと思い、人混みに入っても普通に楽しんでいる息子を見る事が出来
つくづく来てよかったなぁーと。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
良くなって来ているのかと錯覚する位・・・
きっと、薬があっているのかと!!

実は、22日にその応募して当たった「伊勢神宮日帰りツアー」に1人で行って来たばかり(゚▽゚*)
ヘビの脱け殻「寿」がひき寄せた福なのでしょうかね

2012年10月18日 (木)

ピッカピカに変身♪・・・

最近、風呂のお湯が直ぐ減る様な気がして・・・
今までの様な夏場はよかったのですが
これからの冬場には、そうも言っていられない!!
取り替えてから 
かなり経ってる風呂がまに原因が・・・・っと、ガスやさんへ
早速、あっちこっちと調べた結果、風呂の栓が原因と判明
エッ、栓なの? そんなぁ・・・・あー恥ずかしい
もぉ~、お父さん栓やとぉ(;ω;)

かっこ悪くてネ・・・
まあ、そんなに不便を感じないので
そのうち直すつもりでいた風呂場の蛇口からポトポトと水が止まらず
仕方無いから,
入浴最後は、何時も奥のハンドルで止めている旨を話す事に・・・
いろいろ見てみて、どうも素人が考えてる様なパッキンを変える程度では済みそうも無い話・・・
切換弁がすりへってしまって取り替えた方がいいとの事
30年以上もつかってるのだから、まあ無理も無い話で、取り替えてもらう事に!
Cimg0321_3Cimg0324_3


右のピッカピカのがそうですが
この蛇口・・・
周りに溶け込めず
浮いてしまってます(笑)
そのうちに
お互いに使う方も馴染むでしょう(o^-^o)
しかし、栓だけホームセンターで買ってくれば済む
事だったのに
まさか、変えて間が無い栓が原因とは・・・
お陰でポトポトと落ちる水の事は気にしなくて済みますが、思わぬ出費です(泣)

一番ほくそ笑むのは、自分が取りつけなくてもよくなった
こういったものにはオンチな連れ合いかも(*≧m≦*)








2012年10月16日 (火)

読書の秋・・・

Photo_5Photo_10

Photo_8Photo_9

読書の秋・・・
北方謙三さんと
佐伯泰英さんの
シリーズものが揃って
八月に発売され図書館に予約しておいた二冊
岳飛伝2(飛流の章)と
酔いどれ小籐次(正宗遺訓)、やっと順番が回って来て
読む事が出来た!!
直ぐ、話の世界に入って行けるからシリーズものはいいですね
短編ものだとこうはいかない!!
人物やっと覚えた頃終わり・・・長編が好きな理由の1つかも

この、お二人の小説は読みやすいからすきです
やたら説明とか無く
字の文の描写が少なくていい
描写が上手いといい書き手と聞きますが
あまりクドクドと書かれるもの読み手としては疲れます

そして、あさのあつこさんの(弥勒の月)と、その続編(夜叉桜)の合計4冊を借りて来て読み終えました
時代小説、彼女の作品は初めて読んだのですが思わず引き込まれ一気に・・・
屈折を抱えた男たちの姿が この上なく個性的な魅力で描かれていて
読み応えがあり、面白かったです
また、贔屓の作家さんが1人増えました(嬉)

この4冊を返しに行って、またこの4冊を借りて来てしまいました!!
さあ、楽しみです♪♪
また、北方謙三の世界に浸ります・・・
ポンポンと出る男のセリフ  いいねぇ
Cimg0318




2012年10月 7日 (日)

サビキ釣り・・・(小アジ)

Cimg0308
暇を持て余している連れ合いが、早朝4時
福井県の敦賀新港へ釣り仲間と出かけた・・・

息子、たまに一緒に出かける事もあるので
ひさしぶりに遠出の釣り、てっきり行くものと・・・

ちょうど私も休み、こりゃ皆で行こうかと思いきや
「行かない」とつれない返事
じゃぁ、やっぱり私もと行かない事に
・・で仲間と出かけて行きました。
やっぱりというのも、結構疲れるのですよねぇ
早朝に出発し、車に揺られて2時間
サビキ釣り・・・
竿の持たない(無い)
私は連れた魚を針から外す役
「チョッと手伝って貰うと助かる」と感謝されるのが気分いいのと
面白いのと慾で一生懸命に!!
その、何時も行くポイントは、またよく釣れる場所なんですよね
引っ切り無しに目
の前に小アジが飛んで来る訳で
結構、エネルギー消耗するのですよ
もしかして懲りたのかもしれませんね(笑)

疲れて帰り料理するのはキツイと言う訳で
せっかくの休み、のんびりと過ごさせてもらいました

皆、それぞれに大漁・・・中でも一番沢山釣れたとかで御機嫌で帰宅
途中で友達
ん家に1袋お裾分けで置いて来ても、まだこんなに沢山

さあ、ここからは私の出番

この持ち帰
った小アジは
頭も骨も柔らかく出来上がる、圧力鍋で煮たのと
南蛮づけの2種類作りましたが・・・チョッとした自信作( ̄ー ̄)ニヤリ
蕎麦屋の女将さんにも味見をお願いするつもりで少しお裾分け

せっかく、油出して揚げ物するんだからと、玉ねぎとナスの天ぷらも作る事に

Cimg0294
名古屋港、半田港、四日市港なども出かけますが
ルアーで50cm以上の「スズキ」を釣るのが夢だそうです
私だって、小ちゃな魚で無く大きな魚を調理(刺し身)してみたいですよ(笑)

しかし、釣った魚をその日に食べるのは美味しいもんですね♪
海の無い岐阜に住む私は、いつでも新鮮な魚が食べられる人が羨ましい(゚▽゚*)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

無料ブログはココログ