« お好み焼き・・・ | トップページ | 五行歌・・・痴話喧嘩! »

2013年1月15日 (火)

切干大根・・・

Cimg0425_4 
Cimg0460_4                                                                                                                                          
立派な大根を五本も頂いた
・・・・どうしよう、食べきれないなぁっと思案していたら
昔、祖母が大根を切干にする為に縁側でこんな風に切っていたのを思い出しやってみたくなりました(笑)

こんな事が子供の頃から好きだったので、よく側でみてたり 手伝いをしたものですが 何となく覚えているものですね・・・・
祖母がやっていた様に上部を切り離さずイカの足の様に包丁で切り、広げてまたがせて干します
祖母は紐に並べていたと思うのですが、紐を張る手間が面倒なので 私は洗濯竿に干してみました

初めは重みで傾いて滑り落ちたりしてましたが、様子を見ながら2日程経つと
落ちなくなり安定(´,_ゝ`)ホッ・・・・紐に干した意味がこれで納得(*≧m≦*)

一ヶ月後、外そうとしてもしっかり竿にこびりついて離れない・・・紐だと簡単に外せるのかなぁ┐(´д`)┌

頂いた五本のうち一本は煮物に使用
四本を切干大根にし、その四分のⅠを昨日夕飯のおかずに作ってみましたが
・・・うんっ、思ったほど甘みが少ない!
しかし、砂糖は一切使わなくて済む充分な甘みではあります
がっ、もっとチリチリに乾燥させた方が甘み(うま味)も倍増するんだろうなぁと反省・・・・次回残り四分の三は、もう少し干してから作ってみましょう(笑)
自分で作った切干大根・それなりに美味しかったです(*´v゚*)ゞ

しかし、立派な大根でしたが切干にすると カサがちょび~っとになってしまうものですね(笑)
一本の大根食べきるのになかなか大変なのに(´,_ゝ`)プッ

Cimg0472_2 
                           クリックすると大きくなります

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                     さて、これは何でしょう・・・分かりますか

Cimg0470                        

« お好み焼き・・・ | トップページ | 五行歌・・・痴話喧嘩! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
お手間入りの切り干し大根。
寒の今が最適でも甘味が少なかったんですか。。。チョット残念でしたね。
保存食には最適ですね。煮物、酢の物、味噌汁の具と色々なところで活躍してくれます。
大好きな食材の一つで、私も沢山頂いた時に作ります。
今の季節、頂くのが重なる事がしばしばです。
コンスタントにくれたらナ~ぁと贅沢なおもいもします。
これは何・・・香炉・・茶香炉かなブーで鉛筆立て・・・単純回答でした。。。

切干大根・・懐かしい~。
昔お袋がよく作っていました。
そういえば、しばらく食べてないですね・・。
又食べてみたくなりました。 

最後に載せてあるあの物体は・・傘立てでしょうか・・? (笑)

こんにちは
 切り干し大根
 おっ・・細く切るのが大変そうだけど。
 イカの足のように細くきり、広げる
 うーーーん。どうやるんだろう。

 最後のは花さし? 灰皿?

こんばんわ♪

自家製の切干大根なんですね、
細かく切るとポキッと折れてしまいそうな気がしたのですが、
上手く作れるのですね♪

数年前に渋柿をいただいて干し柿にして食べたことがあります、
とても美味しかったので市販の干し柿を買ったのですが、
手作りが一番ですね♪

写真はお香を焚くものだと推測してます。


きりぼし大根、自分でつくったことはないですが
単身赴任時代には保存食として、煮物によく使いました
今もよく食べます
エリザベスさんはおばあちゃん子なんだろうな
いろんなことを知ってるもの

これは、箸たて・・かな

ととさん、コメントありがと~
へぇー、酢の物ですか!・・・作った事ないです
今度作ってみよぉ♪
頂きものって重なるのですよね・・・
有難い事ですが、日持ちの効かない野菜など、せっかく頂いた物 食べきろうと思うと大変です
たまに、御使い物にしたりする時も(*≧m≦*)

これはね、花瓶なんですよトミダヤ(知ってる?)で買って来たのです

yasuさん、こんばんは~♪
昔の味ですよね~
私は 里芋、あげ、人参、鶏肉、刻み混布など入れて煮ますが
おかあさんの切干大根の煮物、おふくろの味ですね
yasuさんはお料理出来る人だもの自分で作って奥さまに食べさせてあげて下さいな(*≧m≦*)

ブーブー、傘立てではなく 花瓶でした
私も、分からなくてこれは何?・・・って聞きましたもん(笑)

pauchinさん、コメントありがと~♪
そうなんです切るの チョッと大変だったんですよ
でも、面白かった(笑)

pauchinさん、あたりぃ~
そうです、花瓶なんです!
買い物に行って、チョッとしたスペースで瀬戸物類や陶器類を並べて売ってたのですがね
遊び心で作ったと言ってましたが
使い勝手は今一のようで…
やはり、花瓶は広口の方がいいようです(笑)

和尚さん、コメントありがと~
そうですよ…
水分も一杯あるし硬いしで、雑に扱うと折れてしまうのです
だから、そーっと そーっとですよ
折れたのは切干大根にはなれず、その日のみそ汁の具いきでしたよ…可哀そうに(笑)

干し柿にするには渋柿ですもんね…
私のところは富有柿の産地でそれこそたくさん頂いた時があって
やはり、食べきれなくて干し柿にした事が
しかし、渋柿で作った様には美味しくなかった!
不思議ですね、なまでは渋くて食べられないのが干す事によってあんなに美味しく変身するのだから

放浪人さん、こんばんは~♪
えっ、放浪人さん料理するのですか
いいなぁ、奥さんが羨ましいですよ
家の連れ合いてんでダメ…煮物なんてとてもとても
出来るのは焼く事、レンジでチンとお湯沸かしておひたしぐらい(泣)
すこしずつ覚えてもらおうと思っているところなんですよねぇ

そうですよ
母がね、外へ勤めに出ていましたから何時も祖母にくっ付いていたようです
伊勢湾台風の時、仏壇の前で手を合わせて念仏唱えてた祖母を思い出します

エリザベスさん、オッハ〜でーす。^O^

懐かしくってコメします。
田舎から引っ越して来たばかりの頃、
こうして母が切り干し大根を作っていました。
うちはうすーく縦にスライスして千枚通し(キリ?)で
ヒモを通して干していました。
小学生の私としてはカレーの方が嬉しかったけれど
今は、せっせと市販の切り干し大根を買って煮たりしています。
あ〜ホント懐かしい。

それにしても〜エリザベスさんってお料理にマメですよね
それに比べたら・・・私、いかに手を抜くか?ばかり
「主婦」の肩書き、名乗れなくなりそうです。(;´▽`A``

設問は、花瓶・・・かなぁ?

けめちゃん、おはよ~♪
そうそう、輪切りにして干す方法もあるのですよねぇ
この辺はこんなやり方をするようですが
輪切りにするのもいいかもしれませんね
テレビで2・3日前のニュース 「大根干しが始まった・・・」ってと言ってましたが…何処だったかなぁ忘れちゃったけど(笑)
2・3cm位の輪切りにしたものをやはり紐を通して一杯干されてました
アレ、はどうして調理するんだろぉ、なんて思いましたが
地域によって、いろんな方法(保存)があるものなんですね
けめちゃんのお母さん、薄いのだけでなく太いのも作ってらっしゃいましたか?

ピンポ~ン、当たりぃ 花瓶です…
一輪ざし様でこんな穴があるのは分かりますが
この大きさの花瓶でこの穴ではお花がまとまらずあっちこっち向いて具合悪いかも!
結局使う穴は2・3個ヘ(゚∀゚ヘ)

こんばんわ。
「切り干し大根」ですか、好きですよ。
それに、「切り干し大根」と言えば、やはり煮物ですね。
これが大好きですね。

H・Kさん、コメントありがとうございま~す♪
切干大根美味しいですよね
と言う事は、お母さんきりぼし大根の煮物をよくつくられるのでしょうね
からだにも良いんですもんね(´,_ゝ`)

先日は、御前崎の思い出を教えて下さり、有難うございました。m(_ _)m
切り干し大根を、こんなに長く作るとは、驚きました。初めて見ました。
どんなつくり方なのか、もっと詳しく教えてほしくなりました。
ピーラーで薄切りにする時、葉の付いているところを、切り離さないで置くのですか?

文さん、こんばんは~♪
コメント有難うございま~す
コレはピーラーではなく包丁で縦に5ミリか1センチ弱程の幅で切ったのですよ
1本の大根で7.・8枚出来ると思いますが、それをまた同じ5ミリか1センチ弱に葉のある方の太いところ3cm程残し縦に包丁を入れイカの足の様にして 写真の様にまたがせて干したのです

市販されているのでもっと細い物もありますが 
私は、煮物だとこの位の太さの方が良い様に思います

やって見ると簡単ですので是非作って見て下さい、結構面白いものです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切干大根・・・:

« お好み焼き・・・ | トップページ | 五行歌・・・痴話喧嘩! »

無料ブログはココログ