« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

こんなん買っちゃいました(笑)・・・

Photo  Photo_4

はぴ○○く○ぶの「塗って寝るだけで、眉間・ほうれい線すっきり・・・」何て、宣伝文句にのせられて 

 こんなん買っちゃいました
それと 柑気楼(薬用育毛剤)も(ノ∀`)・゚・。

Photo_2

ついでに白髪も染め、さあこれで実年齢より何歳若かえるかψ(`∇´)ψ
「おばあちゃん」と呼ぶ孫もいない立場
ちょっと気を使えば、まだ何とかなるかなぁなんて

えーっ・・・、そんな事ないって(笑)
そうかぁ、まだまだいけると思うのは自分だけかぁ(ρ_;) 
 

無駄な努力をさせる中途半端な年齢ですが とにかく明日の朝が楽しみ
ほうれい線と眉間、ほんとにスッキリと消えたならばちょっと見は、若返るかも(笑)
しかし、一応パックとの事・・・突っ張ってせっかく塗った所がちぎれそうで笑えない
写真の様に上手く塗れなくてまるで腹話術の人形状態、初めて見る家族は呆れて何も言わず┐(´д`)┌


半信半疑で購入したものの、そんな事あったらいいなぁ
(笑)


 

 

2013年3月16日 (土)

五行歌・・・(沈丁花)(寒椿)

Cimg0655_5    出入りの度に
                             妖艶な香りを放し
                             思わず足を止めさす
                             存在感100パーセントの
                             沈丁花
 




Cimg0652_5   極寒の舞台で凛と咲き続けた寒椿   
                            暖かくなるにつれ弱々しく・・・
                            役者も花も出番が終われば去るのみか
                            せめてまだ見られるうちに
                            姿をカメラに収めましょう
                    
               

2013年3月13日 (水)

インフルエンザAに・・・

以前のブログ、梅の花見の時 調子が悪そうだった連れ合い、翌日医者に行ったら風邪と診断された
その風邪がうつったのか、今度は私が何やら調子が悪いなぁと思いながら仕事に・・・
「いらしゃいませぇ・・・」の声がかすれはっきり出ない オーダーの時の声が尻つぼみに
体が辛い訳ではなかったので、何とか1日の仕事を終え無事帰宅
しかし、夕方になったらやたらと咳は出る、炬燵にすっぽりと入っていてもさむけで悪寒がはしり頭痛はする

あくる日、何時も行く医者に行き症状をつげ 熱を計ったら37度5分・・・平熱より2度も高い
熱が出ていたとはうかつでした! 大人になって熱など出た事なかっただけに・・・ちょっとショック
予防注射は受けましたか?・・・に いいえと返事
何かを感じたのか 「あちらの廊下の待ち合い場で待っていてください」と・・・
きっと、血液検査をして、尿検査これは時間がかかるなぁっと覚悟をしたら呼ばれ視察室へ
鼻から棉坊の様な物を入れられただけで直ぐ結果が・・・インフルエンザAですねって 簡単に告げられた
他の家族にうつるといけませんからマスクを家庭内でもするように っと注意を受け、薬局で吸入をして   帰る様指示を・・・点滴も薬もなかった
やたらテキパキした事務員さんに 「お会計は此処でお願いします」と言われ診察室で済ませられ       このままお帰り下さい 何てまるで厄介払いでもするみたいに言われた。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

他の患者さんにうつすといけないのは分かるがインフルエンザAにかかったのとで二重のショック(ρ_;)

連れ合いは別の医者にかかっていて、一応念の為にとやはり同じ様に鼻からの検査はされたらしいが普通の風邪との事だった  けど症状出て日が経ってないからねと断りがあったとか
2日分の薬をもらっただけでは治りきらず また医者に行き
先生に家族が1人、インフルエンザAにかかった
事を告げると 「あー、コレはまずいまずい」とまた同じ検査を、結果はバッチリ私と同じインフルエンザA(*≧m≦*)
でも、早めに医者にかかり薬を飲んでたせいか病状が軽そうでよかった

私達はうつさない為にマスクを 息子はうつされない為に家族皆が家庭内でマスクという異様な光景
メガネにマスク、もう鬱陶しっくてかなわない・・・
テレビ見る気も 本を読む気力もなく ただグダ~っと2日
仕事の相棒が明日から娘さんと旅行
同時に2人も休む訳にはいかず、どうしても行かなきゃならない

しかし、ピークも過ぎたのか38度2分まで上がった熱も下がり  今日はこうしてPCの前に座りブログ書く気力も出て  ヤレヤレ( ̄▽ ̄)ホッです

大変な目に会い、これからは予防注射は受けようと決めました

皆さんも、季節変わり目というか陽気の変わり目 調子を崩さない様気をつけて下さいね(._.)

2013年3月 8日 (金)

百梅園に・・・

今日は休み、良いお天気に誘われて地元の百梅園に梅を見に出かけました
去年の事思うと 10日程遅いとか・・・
平日なのに観光バスまで来て・・・・

ほとんど、同年代の爺婆だった様な(*≧m≦*)
そりゃそうですよね、平日ですもん(笑)

平成10年に開園し丁度15年、当時はまだ幼く若木の様なものが多かった様に思いますが
久し振りに出かけ 皆さんの丹精の成果か 木も大きく育ち、りっぱな百梅園に・・・
少々です
県内で1番 日本で2番めの種類の多さとか・・・・約1200本、154種類の百梅園
梅は20年生 30年生と呼ぶそうですが、40年経った梅でも壮年期でまだまだ若い梅だそうですネ
まるで人間と一緒

この百梅園を手がけた当時の関係者の方々にこんな立派な梅園を作って頂き、町民として大変誇りに思え
ちょっと鼻高々 

Cimg0630_3

Cimg0627_5

Cimg0629_2

Cimg0635_2
此処に、数本植わっていた梅の木はまだつぼみ 疑問に思い 係の人に聞いたら花梅(観賞用)では無く実を取る為の梅で、花が咲くのは遅いのだそうです、ちょっと恥をかきましたヘ(゚∀゚ヘ)

4ヘクタール弱の敷地内を歩き回っているうちに
元気で梅を見に来れた事が何故か有難く、感謝の気持ちに・・・
有難い事です(._.)(嬉) 
10年振りに訪れた百梅園、これからは毎年来る事にしよう

 梅と違った またいい匂いに誘われて ついつい買ってしまった
決して 花よりダンゴではないつもりなのですが・・・・胃は正直で困ります(ρ_;)

Photo_7


 

2013年3月 3日 (日)

「フナ味噌」作りに挑戦

此処最近、食べ物ものの記事が多くて恐縮ですが
またまた食べ物で o(_ _)oペコッです

この地方には赤味噌を使った郷土料理が多くありますが
一般的に知られているのに味噌カツ、どて、味噌煮込みうどん 味噌おでん そしてフナ味噌
このフナ味噌が またお酒のあてにも、炊きたてのごはんにのせて食べてもほんとに美味しい
しかし、買い求めるにはちょっと高価過ぎて いくら好きでもそうそう頻繁には(*≧m≦*)

あるブログにTさんからのコメントで 「ふな味噌、以前にはよく作りました・・・」っと頂き えっ・・・

・・・アレは買って来る物であって まさか自宅で作るなんて 私の頭には無かった事
是非、私も作ってみたく思い Tさんに作り方を教わり、自分でも調べたりして挑戦することに
Cimg0605初めての事で 魚から焼くのは無理だろうと素焼きしたふなを買って来た手抜きです  
クリックすると大きくCimg0606_2                      圧をかける前 灰汁をとるついでに パチリ


  2_2
                     ピンが上がって中火で圧かける事20分

   Cimg0610_2
                     圧を抜いてストーブで煮込む事2時間

    
                
Cimg0618_2http://www.city.nagoya.jp/shiminkeizai/page/0000001884.html

プロが作ったフナ味噌には到底及びませんが 初めって作ったふな味噌の完成です

いろいろ調べた結果、どのページにも煮詰めるとあり・・・
何時も購入する「ふな味噌」煮汁はほとんど無いので とにかく煮詰めるんだなぁとストーブに任せコトコトと 丁度いい具合で火から外した筈なのに・・・焦げる寸前みたい!
冷めて行くほどに固まって こんな状態になちゃいました(ρ_;)

初めて作ったにしては味はまあまあ
次回は自分に納得のいく「ふな味噌」が作れると思いますが・・・採点するならば50点
 
料理のレパートリーが1つ増え ワクワクした初めての経験でした(嬉)

話は、全然変わりますが可愛い春を見つけたので パチリと

Cimg0621
                         つくし第一号   

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

無料ブログはココログ