« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

五行歌・・・(根性花)

Photo
                     コンクリートの割れ目に根性花・・・

                     儚げな花弁なのに

                     芯は強そう・・・

                     ピンッと伸びた茎が逞しい

                     一本のポピー

2013年4月17日 (水)

連載小説・・・「黒書院の六兵衛」

日経に連載され、毎日楽しみに読んだ
私の好きな作家、「勇気凛凛ルリの色」エッセイ集の作家浅田次郎さんの連載小説
「黒書院の六兵衛」が今日で終わってしまった・・・

Cimg0760

Cimg0763
江戸末期 江戸城無血開城直前・・・
新政府に江戸城を明け渡す事を 居座る事で拒み続ける御書院番士的矢六兵衛・・・
そんな、六兵衛を切って捨てる訳にもいかず、何とか穏便に事を済まそうとする 尾張藩江戸詰めの下級武士とのやり取り・・・ 
ただ無言で居座る六兵衛に対してあたふたとする様から
そんな武士の魂を背に負うているかの様に凛と座り続ける六兵衛に対し 徐々に心酔していく人々の姿が 浅田次郎のタッチでユーモアかつ人情味たっぷりに描かれている
10ヶ月もの間 何故座り続けたのか?・・・
桂小五郎(木戸孝允) 勝安房 西郷の説得にも動じなかったのが何故下城する気になったのか?・・・
私の下手な解説より 単行本が出たら是非御一読して頂いた方がいいかと(._.)

下城のさいには
「滋養をおつけくだされ」
「死んではなりますまいぞ」
「あなた様を、一生忘れませぬ」
「かたじけのうござった」っと胸の内をこぞって声にし
御太鼓は夕空をとよもして鳴り続け、門番の官兵は蹲踞して送った っと
的矢六兵衛は十ヶ月の勤番を終えたのではなかった。三百年にわたる武士の勤仕を、今まさにやりおおして下城するのである。馬が引かれ、槍が立られた。
秋空ははや墨色に染まり、名残の茜はしめやかに退いていた。 
昏れなずむほどに大名小路のいらかと白壁が際立った。
伴連れは翳りの中をしずしずと去ってゆく。 
添黒と純白のみを彩と信ずる江戸の夕日は、そのうしろかげにこそふさわしい。 っと

浅田次郎さんの情景がありありと浮かんでくる文章も健在引き込まれてしまいますが
330回、連載されたにもかかわらず、主人公である六兵衛のセリフは下城の際に言った「世話をかけ申した、許せ」 っと 
それに対し、「それだけか、六兵衛。おぬしには言いたい事が山程有るはずじゃ・・・」の問いに
「物言えばきりが無い。しからば、体に物を言わせるのみ」のこの二言 
読んでいた者にははグッと胸に響きます・・・さすが男 これぞ男 男のロマンだと

明日からは緒田玲子さんの「波止場浪漫」何か 面白そうな題・・・・楽しみだなぁ(◎´∀`)ノ


2013年4月 9日 (火)

恥ずかしいけど、知らなかったぁ・・・・

以前から気になっていたのですが
桜が終わった今頃の時期、通勤途中にある保育園で紅白の綺麗な花を付ける木があります
何て名の花かなぁ?・・・
また、ブログで何コレ?・・・っと 記事にしてみようかなぁ・・・なんて思いながらでパチリと
そこへ、保母さんか? 関係者の方? が通りかかり
会釈するだけは、ちょっと気が引け 花の名まえを聞いたら「花もも」ですよっと教えて下さった
まあ、飛騨高山の伝統 正月飾りの「花餅」に名前も見た目も、よく似ててビックリ(笑)

聞くは一時の恥
聞いてよかったです「花もも」・・・一時恥かいたから絶対忘れないよ(笑)


Cimg0754


Photo

                   紅白のお餅を蒔きつけた花餅です

                                  
 

2013年4月 4日 (木)

墨俣 一夜城のさくら

Cimg0718_2

Cimg0641_2Cimg0725_2

昨日、仕事終わってから夕方自転車で3分ほどひとっ走りして カメラに収めて来ました

7時、8時にライトアップされた墨俣一夜城を背景にした夜桜は幻想的で 必見です

左の写真は他所、関東地方などから桜の便りが届く様になった4週間ほど前に、咲いた時と比べてみようと撮ったものですが
この時は まだ硬い蕾みでした
東京の事思うと かなり遅い開花 これでも去年より10日から2週間早く咲いているのですよね(。>0<。)

花も無く 人が通らぬ普段の桜並木のなんと寂しい事か・・・比べるとよく分かる っと思いますが
曇りのうえ撮り手が下手、それに小ちゃくて見にくくて
どうもm(. ̄  ̄.)mスイマセーン
                         
大きくして見て下さいね(._.)

 

Cimg0434Cimg0711

 

以前に紹介した宿り木と同居している桜も満開・・・これも比べてみたくて並べてみました

1本の桜に、数羽の鳥が蜜を吸いに来てましたが・・・メジロでしょうか?
           

きのう、一昨日と冷え込み満開に咲き誇る桜が長く楽しめよかったのですが 予報では台風                                              なみの強い風が吹くとか・・・
あー、6日7日(土日)の2日間 お茶席とそのほかいろいろなイベントが予定されているのに どうなるのだろうヾ(*゚A`)ノ 

Cimg0202Photo_5今日は比較パターン もうひとつのおまけ 植えた覚えもない芝桜が一段と大きくなり、ほかの場所でも増えはじめた ほんとに逞しく 何故か、いとおしく可愛い花(´,_ゝ`)

 

Cimg0730_2
                                  千本の桜並木が続く さくらトンネルの中です

2013年4月 2日 (火)

下呂温泉ホテルくさかべアルメリアでニューハーフショーを観賞♪

Cimg0637
Cimg0704
買い物した時、レジでもらえるハガキで応募したら日帰り旅行が当たりました
くじ運がいいのか、去年もあたった(伊勢神宮日帰りツアー)のと同じ会社の企画・・・
下呂温泉ホテルくさかべアルメリアニューハーフショー観賞の旅
同伴者を伴うと5980円プラス
連れ合い こう言ったものには行く気がしないのか誘っても行かず、留守を頼み1人で参加・・まぁ 1人の方が友達も出来やすく
そのほうが私としては羽も伸ばせ気が楽でいい(笑) それにほとんど皆1人で参加

Cimg0683

1日 1号車 17時40分集合 7時50分出発
途中で岐阜毛被に寄り館内見学と買い物がありましたが興味が無いので写真撮るのを忘れちゃった(*≧m≦*)
その次に寄ったところがこの試飲の出来るというので楽しみにしていた高木酒造・・・自分の好きなを選ぶのに結構何回も試飲を繰り返しホロ~っといい気分に♪♪ 
そして選んだのが 奥飛騨しぼりたて生酒

Photo
12時半ホテルに到着・・・
がっ、食事はショーが終わってから移動し別のところで食事 お腹すいたぁ・・・
席に着いてビックリ3人掛けの各テーブルにウイスキー 焼酎 ウーロン茶 水 氷がお好きなだけどうぞと置いてある
まあ、なんと太っ腹な

勿論、ウイスキーを少々頂きましたが空きっ腹には応える゚゚(´O`)°゚
私は、何かを食べながら呑みたいタイプ つまみ小袋1つではいかにもチョッと寂しい 
しかし 綺麗な人達のショーを見ながら舐めるようにチビリチビリとやってるうちに頭がボーっとして来た。
そう言えば先ほど司会者が、以前に倒れた人がいるとで言った様な 怖くなって舐めるのを止めた

Cimg0685
                      綺麗ですねぇ・・・そばで見るとほんと綺麗でした      クリックすると大きくなります

Cimg0688
                      オヨネーズの麦畑のメロデェにのって

Cimg0692_2
                      踊るマツケンサンバ

Cimg0687_3     
                         お愛嬌です(笑)

Cimg0694_4
                           フィナーレです

楽しかったショーが終わり 危なげな足取りでしたが他の人に気づかれない様しゃんとして歩くのに一苦労
でも、気分は超ハイでニッコニコッ ヘ(゚∀゚ヘ)

Cimg0696_2
車で30分ほどのところに移動しやっとここで昼食 2時でした・・・

舞台峠観光センターにて岐阜のB級グルメ 「鶏ちゃん」ケイチャンとその他もろもろ お腹が空いていた為か美味しかったぁ

旅行の楽しみの1つが食事時に呑む事・・・しかし此処ではもう呑む気も起きずただひたすら食べる事に専念

Cimg0698_4
帰りに途中、中津川にある 「ちこり村」を見学 西洋の高級野菜ちこりの国産化が始まり・・・ 云々と説明を受けた後
その 国産ちこりを試食したり ちこり芋から生まれた様々な商品を初めて目にし 
岐阜中津川が力を入れている特産品 ちこりからいろんな食品 飲み物が発売されている事を知りました

地元に住む住民としてお恥ずかしい限りですが 皆様もし見かけた時にはこの「ちこり」宜しくお願い致します(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

Cimg0703

Cimg0699_6
あまりにも綺麗な風景だったので中津川でバスの中からガラス越しに写した木曽川です

今回は小ちゃな字(一応普通)での長々としたブログに付き合って頂きありがとうございました(._.)ペコッ
最後に後1枚・・・買うのが楽しみなお土産です

Cimg0706

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

無料ブログはココログ