« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月27日 (木)

釣りに・・・

今朝、4時起きで福井の敦賀湾に家族で釣りに出かけた・・・

Cimg0867
道中の山(沓掛峠) 昨日の雨が水蒸気となり雲になる瞬間と雲の間からさす朝日が綺麗で慌ててパチリ・・・
撮り手が下手でm(. ̄  ̄.)mスミマセン

敦賀湾に到着する頃に、雨がパラパラと何となくイヤな予感・・・
やはり、風で波が高く釣れそうもないと 帰り支度の人がチラホラ

(´~`)エェ、せっかく来たのに・・・ 
仕方が無いから来る途中、滋賀県の(大川)で見かけた鮎を釣る人達の姿を思い出し
小アジを釣るつもりで出かけて来たのですが 急きょ鮎釣りに変更で移動(笑)

持って来た餌はそのまま持ち帰り、餌現地調達

Cimg0873
Cimg0875
敦賀湾について来た時、小アジを針から外すのを手伝いますが、竿を持って糸を垂らしたのは初めてかも・・・息子に一枚記念に撮って貰う事に(*≧m≦*)
前方での釣り人も女性の様で 御夫婦で楽しんでいらしゃいました

ちょっと足場の悪いところではありましたが、雨は上がり 風は程良く吹きいい釣り日になり 良かったです
収穫は可愛い鮎6匹ヘ(゚∀゚ヘ)
Cimg0878
また、近いうちに連れ合い1人で行く
との事、この6匹はその時釣れたのと一緒に煮る事にして冷凍に

Cimg0883
Cimg0881
朝食はコンビニのおにぎりとかサンドイッチ
お昼はスシローでこんなに食べちゃいまして
夜は、御寿司食べ過ぎでお腹が空かず 食べたか何だかわからない様な 手抜きの夕飯で、今日1日は家での食事支度無しといったところで 大助かり♪(o ̄∇ ̄)/

がっ、遊び歩いていた訳ではなく、帰ってきたらスーパーにやっと梅干し用の赤ジソの束が売られていたので
3束(大)を塩もみして梅に漬け込むという大仕事をこなしました Vサイン(笑)


 

2013年6月20日 (木)

久々のカラオケ・・・

昨日買い物に行った帰り、急に話がまとまり 以前行った事のあるカラオケへ息子と久々に入る事に
歌が苦手な連れ合いは帰宅・・・
苦手と言うかオンチ

まず驚いたのは機械が入れ変わってしまっていた・・・2・3年振り?
操作、覚える気も無い私は全て息子にまかせ いつも持ち歩いているでシャター切る事と 歌に集中

Cimg0848

Cimg0849
ソフトバンクのコマーシャルで水色の詰襟学生服を着て踊っている あのゴールデンボンバーの「女々しくて」を息子が歌っての点数
こんな風に点数とか平均値が出るとは知らなかったぁ(笑)・・・
最近のカラオケのハイテクさに驚いた
そう言えばテレビで何時だったか芸能人(お笑いタレント)がコンな機械の前で歌っていたっけ・・・・

Cimg0850

Cimg0852_2
私,
「お~い、追っかけ音次郎」を歌っての点数・・・( ̄ー ̄)
他にも持ち歌(18番)の「みだれ髪」「夢芝居」「すずめの涙」「再会」「誰よりも君を愛す」等々を熱唱
シャター押すのが面倒になり歌に集中出来ずヤメ
歌い出すとアレもコレもと歌いたい曲が思い出され、お迎えの連れ合いに延長を申し込んだらダメと断られ
2時間で切り上げる事に・・・・・・どうも、消化不良
近いうちにまた出かけ、歌ってこようかな(笑)

店ではソプラノの声を張り上げていますが、カラオケで片手に歌うのもいいものですね
久々のカラオケ堪能しました(*^ω^*)ノ彡
息子よ誘ってくれて有難う 「お母さんは上手だ
」 なんてお褒めの言葉も頂きありがとう(*ノv`)

2013年6月15日 (土)

誕生日に母を想う・・・

今月は、私の誕生月・・・
しかし、6月
第3日曜の明日は「父の日」であり また息子2人の誕生月でもある・・・
まだ、何も予定はないけれど外食するにしろ多分支払いは私
いいけどぉ・・・ 食事の支度しなくて済むだけでも嬉しいから(*^m^)
何より、家族で出かけられ 美味しいものを美味しいと食べられる事に感謝

毎年、何故か誕生日には10年程前に亡くなった母と田植えを思い出す 「あの時は田植えの時期で大変で・・・」っと 誕生日の度に言われたから(笑)

Cimg0827
そうだろうなぁっと思う・・・
子供の頃、田植えの時期になると「農繁期休校」なんてのがあり農作業を手伝わされたものですが
田植え機なんて勿論無く、妊婦だろうが 子供だろうがとにかく人手が欲しかった昔の田植えの事思うと
この写真は多分、父親と息子さんの親子だと思うのですが 広い田んぼを2人で田植え作業
はたから見ると、のんびりして機械任せで楽そうに見えてしまうのは昔と比べてしまうからでしょうか(´,_ゝ`)
家族総出で行った田植え 臨月の母にはキツかっただろうなぁ っと 大きなお腹で田植えをした母を思いやる

そんな母が定年で病院勤めを止めてから始めた編み物・・・
私の連れ合いや孫たちにセーターやら麦わら帽子など沢山の物を編んでくれましたが
ビーズで編んだ帯締と財布 バッグなど、今手元に残っているのはコレだけ・・・・
入院中に、退屈だからと言ってアクリルで編んだクリーナー 山の様にありましたが 毎日使い続けてコレだけになってしまった(ノ_≦。)
後、数個となると 無くなってしまうのが寂しい・・・けど母は私が毎日このクリーナーを使って洗い物をしているのを見ているかもしれないなぁ
あんなに沢山編んで置いたのにちゃんと使ってと 喜んでくれてるかも

Cimg0823

Cimg0828_2
誕生日間近、タンスに仕舞い込んであるセーター、カーデーガンなどを引っ張り出し母を偲びました(´,_ゝ`)










2013年6月 6日 (木)

面白い本(漫画)を見つけた・・・

Cimg0821


何となくホンワカとする画でしょう・・・

憩いの場所(喫茶モーニング)で休日に読む本、なかなかコレはと言う本に廻り合わないものですが
今読んでる「弐十手物語」コレは面白い・・・

週刊ポストに25年間連載され、単行本全110巻と言う長物
大岡越前の下で働く同心の藤掛飯伍(主役)と配下羽子板の由造、菊池鶴次郎。 
また仲間の隠密同心 大助や我毛大軒らと事件解決の為に暴れまくる人情味豊かな十手者の物語


話の流れに必要なのか、Hシーンが頻繫に出てきますが、読めば読むほどイヤラシイ感は全くなく、非常に心に訴える感動作品
人が生きる事の大変さ、人間愛、人生の悲哀さを感じます

また、同じ同心の菊池鶴次郎が良い味をだしている
今、9巻目ですがこの鶴次郎の咎人にたいする思いやり、罪を犯した者にかける言葉
鶴次郎の中にある人とはの考えから来る、まるで心の叫びというか絞り出す様に語る、1つ1つのセリフが思わず涙を誘う
7巻では、事件解決に入れ込み過ぎ、逆に盗賊に捕えられてしまうのですが
酒を呑んだ勢いか 恐怖も手伝ってか破れかぶれで
人間は生来 ”善” であるとおしっこをチビリながら熱弁を振るうシーンは カッコ良いのか、悪いのか・・・・
けど、ちょっと胸がキューンっと

画の鶴次郎のイメージはヒョウヒョウとした頼り無げな感じですが、それだけに顔をくしゃくしゃにし涙と鼻水を垂らし、思いを語るシーンにはちょっと (ノ_-。)

飯伍も型破りな同心で魅かれますが、主役を食ってしまうのではと思うほど鶴次郎の脇役の存在は大きい

小池一夫作、神江里見画 たかが漫画されど漫画。読み手が受け取るメッセージは山の様にある気が・・・

Cimg0817
Cimg0818
Cimg0819
                   クリックすると大きくなります

その7巻のページを開いてみました
関八州を荒らしまわり、手下が16人もいようという天下の女賊・・・
普段は30前後のおお年増で、髪はくし巻き 金(ぜに)のかかった妾風の女 鬼神のお松の処刑シーン
御縄にするまでの間、敵に鶴次郎が捕まったりといろいろあるのですが

このお松に、女にはもてない鶴次郎が惚れてしまうから何とも切ない・・・

今日も、私だけに分かるしおりを挟んで帰宅

読書が好きと言っても、読むものは頭をからっぽにして読める大衆小説に漫画 (ノ∀`)
今はコレを読んでいますが・・・本の世界に浸る事が、私にはストレス発散 は私の助っ人です

何たって110巻・・・しばらく楽しめます(v^ー゜)

 

 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

無料ブログはココログ