« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

ビフォー・アフター5

Cimg1909_3Cimg1913

箪笥の中を少し整理しようと思いたったはいいが
多分着ないであろう着物がほとんど 中にはしつけが付いたままで1度も手を通していない羽織も・・・あぁ勿体ない
でっ、失敗してもあきらめのつくものからと奥の黒はかすりの着物後の2枚は羽織 この3枚を選んでリメイクしてみた
襟なしに袖はラグランと簡単なデザインにしたので 前と後ろ見頃2枚のみの型紙をおこしただけのもの
しかし、バラバラにほどき 洗濯してアイロンをかけ その型紙をのせ裁断出来るまでするのが結構大変でした
久し振りの針仕事につくづく目の衰えを実感させられましたが
ミシンの前に座ると何故かシャッキっとする自分が可笑しく こんな仕事が好きなんだなぁとも(笑)
要領も大分 分ったので次は付け下げとかおおしまをリメイクしようと思案中

 黒は着物だった為 2枚作れⅠ枚は義妹にもらわれていきました・・・
7分袖なので丁度今の時期にいいので着てくれる人があったらあげようと思っています。

2015年5月13日 (水)

うわぁ、懐かし~♪♪

Cimg1917
うわぁ~、懐かし~♪♪
子供の頃 実家の裏にあったこの実を見たのは何年振りだろう・・・きっと何十年にもなると思う
きょう、モーニングコーヒーを飲みに出かけたときアッと見つけ驚いた!!
たまに通る道路 こんな近くで子供の頃の懐かしい思い出にあえるとは(嬉)
気に入った喫茶店をみつけ通う様になって2.3年、今まで全然気が付かなかった
この、真珠の様にキラキラと輝く実を付けるのもこの時期だと言うのも忘れていた様なもので
ただ名前はしっかり覚えていて 面白い名前でこの辺の方言で呼ぶ名かなぁとは思ったのですが
一応 (イスラの実)で
検索してみたらちゃんとあるではないですか ほんとに「イスラ」なんだと感動

やはり畑ではなく ここのお宅の敷地のすみに植わっていたのをパシャッと撮らして頂いた
よかったら実もどうぞと言われたので5粒ばかり採って口に入れてみた 懐かしい昔のままの甘すっぱい味 小学校の頃この赤い実を鉢いっぱい採って食べた記憶が甦った
実家のイスラは遠に無くなってしっまている為 家で育ててみようと種をしっかり持って帰って来たけど上手く育かちょっと不安 
それとも枝を頂いて挿し木にした方が上手く行くだろうか?・・・

それからもう1つ子供の頃によく採って遊んだ懐かしい物があるのです がっ 名前が分らない(泣く)
それは食べる物ではなくこのイスラと同じくらいの大きさのちょっと硬い実で色はグレー 中の実というか種を掻き出し糸でつなぎネックレスやブレスレットとか髪飾りとして頭に乗せたりして遊んだりしたものです
コレは山のふもととか 堤防の脇などにあり イスラと同じ子供の背丈で採れる高さだった様に思います
丸かったからボボ ボボと呼んでいたと思いますが イスラに会えたら今度は
このボボに会いたいという欲張りな事を思ってしまいます
もし何方かこれだけの情報で分かるかたがありましたら 是非名前だけでも教えて頂けないでしょうか o(_ _)oペコッ

2015年5月12日 (火)

空豆

Cimg1914

空に向って実をつける空豆・・・・
さやの形が蚕に似ていることから蚕豆とも書くらしい
空豆は私の好きな郷土菓子「みょうがぼち」になくてはならない物
贔屓の船木屋のみょうがぼち 毎年5月に入ってから発売なのに今年はどう言う訳か4月からの発売
もう、2回ほど食べましたがやっぱり美味しい

不思議におかずとして煮たり、塩漬け しょう油漬けなどにすると普通なのに
みょうがぼちの餡になるととっても美味しく感じる不思議な食べ物
シーズンでしか食べられないので余計に愛着を感じるのかもしれませんが
素朴な初夏のおやつ・・・大勢の人に食してもらいたいなぁ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

無料ブログはココログ